異なる材質のデザインブランドバッグ

ホーム / バックニュース / 異なる材質のデザインブランドバッグ

美しい秋、あなたはかわいくまたハイライトブランドを満たしていてあなたを飾りに来るロマンチックな時間、異なる材質のデザインブランドバッグ、奇抜な興味装飾、精巧で美しい外形ブランドバッグ人気かばんであることが必要です

1

興味のアニメーションはかばん

手描き絵の風雨アニメーションで湿っている氾濫する今日、それぞれ大きいブランドもすべてかわいい路線を歩いたを始めます。面白い猫mi豹柄の小さいかばん、爽やかなチョウのショルダー・バッグ、造型だけではないがの面白おかしくて、色もとても豊富です。

米の珍しくてかわいいアニメーションのイメージ、ディズニーの悠久の文化を訴えていて、大いに少なくてちょうど良くて、手は提げていて負担しないで、かばん優秀なステンレス部品を採用して、光沢が思うのは非常に良くて、両プルヘッドは米の珍しい肩から上塑像で、かわいくてまた便利です。

2

奇抜な刺繍の復古するデザイン

復古風は再度再び湿って、たくさんで有名なすべて骨董ハンドバック、真珠や宝石、スカートにアウターがまだあるように出しました。あなたは古い写真中で現れてことがあるすばらしいデザインがまたデザイナー達に改めてシンガポール・ドルを注ぎ込まれて従来演繹するを見ることができました。

面白おかしくてかわいい刺繍印鑑は全部かばん眼玉を書き入れるペンで、女ロマンチックなと女子かわいい表現したがあたかもよいところのようなを、あなた流行していて小さい苦心を明らかに示して、刺繍はバッグにいっそう質感があらせて、一般のもとは異なります。

秋季辺鄙なこような色の包む感覚は最も適切になって、牛革の面層が復古刺繍プリントをつけるは上品で美しくてかわいくて、封筒式は斜めなショルダー・バッグ設計に相当して便利で使いを開きます。

3

シンプルで上品なバッグ

華麗な笑わせどころを投げて行って、複雑なデザインになくなって、時には私達も1つのシンプルなバッグが熟している趣をはっきりと示しが必要で、簡単な無地、あなたに瞬間回転して女王範にならせるあまりに多く飾りを添える切り替えがありません

こかばんコーディネート自在、実用的で、気高い風格は熟している風采とこのかばん核心が美しくてあったので、無地材料感動させる曲線、自然と恥をかいて、ほど良いマジックテープの可塑性、熟している女性風采を明らかに示します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です